RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番Web APIの使い方
定番Web APIの使い方 【ITproより】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100513/347971/?ST=develop

Webを巡っていて、Web APIを使用しているサイトを見ないことはまずないでしょう。
ITproでいつの間にか連載が始まっていたので紹介致します。

Web APIとは何か?から始まって、代表的なWeb APIの紹介、実装方法まで紹介しています。
一つのAPIに特化しているわけではないので、既に使いこなしている方には物足りないかもしれませんが、
Web APIが苦手な方、使用した事が無い方、何か作ってみようかという気はあるけどネタが無い方などは目を通してみてはいかがでしょうか?



Web APIまとめ 【Shiz Labsより】
http://shizlabs.amonya.com/tecnorogy/webapi.html
↑ちょっと古いですが。。。

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

Webサービスを成功に導く「あえて機能をつけない」という選択
Webサービスを成功に導く「あえて機能をつけない」という選択 【はてなこわい><より】
http://d.hatena.ne.jp/taan/20100422/p2

Webサービスを行う際に、色々な機能を付けるというのはよくわかります。
しかし、あえて機能をつけない事でユーザの満足度の減少を避ける事ができるようです。

例として下記のような事項が事例を挙げつつ紹介されています
・blogに検索窓を作らない(記事数が少ない場合)
 →検索結果が0件という事態を防ぐ
・掲示板で日付を出さない
 →過疎状態を隠蔽
・コメント欄を目立たないようにする、作成しない
 →外部で話題になる

どれも納得出来る理由ではないでしょうか?
Webサービスは機能を充実させるだけでは成功しないという事がよくわかりますね。

この事はWebサービスに限らずどんな事にも当てはまると思います。
機能を付け加える前に、その機能は本当に必要なのかを再度考えてから実装する必要があるのではないでしょうか?

K.Y

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

成功したい人が知っておくべきシンプルな12の秘訣
成功したい人が知っておくべきシンプルな12の秘訣 【らばQより】
http://labaq.com/archives/51452162.html

短い人生、どうせなら成功したいですよね。
そんなあなたに、成功する秘訣を12の秘訣です。
1. 特定の目標と、そのためのステップを定めて書き留める
2. 自分の目標を見直しては毎日読む
3. 毎日の優先することを定める
4. 自分の古いやり方を捨てて、新しい自問自答に耳を傾ける
5. テレビを消す
6. ポジティブでいられるように毎日実践する
7. 自分より成功している人とつながりを持つ
8. 「価値」を基本に人生を生きる
9. 信じることを実践する
10. 自分と自分の未来を信じる
11. 自分を向上させることを少なくとも毎日2つ行う
12.絶対にやめない、とめない、あきらめない

ぱっと見るだけでも、どれも簡単な上に効果がありそうです。
しかし、一日二日行っただけでは成功には中々結びつきません。
一年二年と継続して行う事で結果に繋がるんでしょうね。。。

12個全てとは言わずともいくつかは実際に行っていきたいですね。

K.Y

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

「Google Chrome 5.0」安定版リリース 同期機能を追加、スピードも向上
「Google Chrome 5.0」安定版リリース 同期機能を追加、スピードも向上 【CodeZineより】
http://codezine.jp/article/detail/5215

25日にGoogle Chrome 5.0がリリースされたようです。
3月17日にリリースされたバージョン4.1以来の安定版メジャーアップデートとなり、正式なバージョンとしては5.0.375.55になります。
変更点は下記の通り。
・6つのセキュリティ修正
・各種実行速度のアップ
・ブックマーク、テーマやブラウザー設定が同期可能
・位置情報をサーバーへ通知する“Geolocation API”
・スクリプトでサーバーと双方向通信を行う“Web Sockets”
・Webブラウザーへのファイルのドラッグ&ドロップなどといった、 HTML5の各種機能への対応

個人的に直ぐに使える新機能はなさそうですが、実行速度の方は体感できる程早くなっています。
Chromeがメインブラウザじゃない方も、とりあえず試してみる価値はありそうです。



Google Chrome 5.0 【IT備忘録より】
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2010/05/google-chrome-5.html

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。