RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】小野和俊が問う「IT業界は本当に3Kなのか?」
http://lab.jibun.atmarkit.co.jp/entries/353

昨今IT業界に対する学生のイメージはすこぶる悪いようです。中で働いている人も、ロクでもない業界だ、と思っている人が多いんじゃないでしょうか。

そんな風潮に対してアプレッソ社のCTO小野和俊さんが、IT業界は決してブラックなだけではない、きちんと楽しみながら自分を磨きながら社会貢献ができる、と説いています。ただ、ブラックな会社があるのもまた事実なので、それらの回避方法や、自らの実力を世間に対して試す方法なども紹介されています。

アルファブロガーらしい読み易く分かり易い文章で書かれてます。そんなに長い記事でもありませんので、IT業界に関わる、もしくは関わる可能性のある人は是非ご一読をお勧めします。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【Adobe Edge】角川グループ「アニメNewtypeチャンネル」が 「SDK for FeliCa & Adobe AIR/Adobe Flash」を採用
http://www.adobe.com/jp/newsletters/edge/september2009/articles/article5/index.html

Flash / Flexとカード情報(ICタグ)読み取り機能「FeliCa」を連携させたサービスが紹介されています。

上記記事では角川コンテンツグループ社が運営する「アニメNewtypeチャンネル」というサイトで、ユーザーが所有する「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメのキャラクターフィギュアをFeliCaポートに置く(底部のICタグをかざす)とログイン処理を行い、会員限定の特設サイトにアクセスできるというもの。なるほど、ICタグさえ付いていれば何もカードである必要は無いんですね。その発想は無かった!

この開発には「SDK for FeliCa & Adobe AIR/Adobe Flash」が活用されています。FeliCaとFlashの連携機能がAPIで提供されています。

FeliCaポートなんて一般ユーザーは持っていないんじゃないか?という疑問を持たれるかも知れませんが、最近はPCやキーボードに付属されている場合も多いみたいですね。それに仮に無くても、好きなキャラやアニメの為なら比較的財布の紐が緩みやすいという、いわゆるオタクコンテンツで採用している辺りもなかなかやり手なにおいがします。

上記記事にはサンプルコードも付いています。FeliCaを使った新しいオンラインビジネスを考えてみるのも面白いかもしれませんね。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【CodeZine】これからはじめるRIAとFlexプログラミング
http://codezine.jp/article/corner/305

上記記事は、Webアプリは開発したことはあるけどRIAやFlexには触ったこと無い!という方を対象としたFlex入門です。

現在までに2回連載されており、一回目ではRIAとは、Flexとはなんぞや、という概念の説明が、二回目ではFlex Builderのインストールから、Flexで開発を行うためのコンテナーやコントロールの簡単な概要が説明されています。

比較的分かりやすい言葉が選ばれて書かれており、初心者の方にも分かりやすい内容だと思います。今後連載が続けばより具体的な開発方法の解説に入っていくと思われますので、興味のある方は継続してチェックしてみて下さい。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【第26回国際コミュニケーションフォーラム】AR技術が拓くモバイルコミュニケーション
http://www.jotsugakkai.or.jp/operation/forum/forum.html

モバイルARについてのフォーラムです。
iPhoneアプリの「セカイカメラ」をはじめとしたモバイルARは、非常に身近な存在で、手軽にARを体感できる為、多くの人に触れる機会があり、大きな可能性を秘めていると考えられます。
今後、より多くのビジネス展開が予想され、非常に興味深い話が聞けそうです。

ダイスケ
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。