RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マイコミジャーナル】「天気予報API活用アプリコンテスト」開催へ
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/18/012/index.html

天気予報APIは有償で日本気象教会が公開しているWeb APIですが、こちらを利用したコンテストが開催されます。

対象はデスクトップウィジェット、Flash等を含むWebアプリ、docomo、Softbankの携帯電話で動作するモバイルアプリ、iPhoneアプリです。

エントリー期間は6/29(月)-10/28(水)、賞金も大賞で10万円出ます。そんな目の飛び出るような大金が手に入るわけではないですが、勉強と腕試しにはもってこいなんじゃないでしょうか?

是非チャレンジしてみてください。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【creco】iPhone OS 3.0 のブラウザから使えるようになったGPS現在位置情報をTwitterに投稿するJavaScript
http://creco.net/2009/06/17/iphone-os-3_with_w3c_geolocation_api/

今日から一般配布が始まっているiPhone OS 3.0のSafariから、なんとGPS情報が使えるようになりました。これはSafariのW3C準拠の一環で、他にもHTML5に対応するようになっています。モバイルと言えど、次世代ブラウザ対応は必須ですね。

上記エントリーではこのiPhone Safari向けに早速GPS機能を利用したWebアプリの開発方法が紹介されています。最近の携帯はブラウザからGPS情報が利用できる場合が多いので、User Agentの切り分けとかすればiPhoneのみならず多くの携帯電話に対応できそうです。

ただ、iPhoneで使う場合、CPUを酷使するのか筐体が暑くなったり、バッテリー消費が激しかったりするようなので、使用の際には注意しましょう。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【IDEA*IDEA】あなたは知ってる?ダブルクリックだけでできるExcelの小技いろいろ
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/06/double_click_excel_tricks.html

Excelの小技がGIFアニメで紹介されています。案外使い勝手が良くて、知らなかったテクニックが結構あるもんですね。是非活用してみてください。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【WindowsケータイFAN】Software Contest/開発
http://windows-keitai.com/?Software%20Contest%2F%E9%96%8B%E7%99%BA

Windows Mobileのアプリケーション開発の手法について解説されています。Visual StudioもExpression版使えば無料で開発できたりとなかなか開発者にとっては有難いWindows Mobileですが、その辺もちゃんと書いてあります。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【CNET Japan】オペラ、ブラウザをサーバ化する「Opera Unite」を公開
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20395105,00.htm

ノルウェーのOpera社は6/16、同社の新ブラウザ「Opera10」のサブコンポーネントに含まれる「Opera Unite」を発表しました。このOpera Uniteですが、なんとOperaにWebサーバの機能を組み込み、外部にコンテンツやアプリケーションの公開を可能とします。Opera Uniteのサイトではサンプルとして「ファイル共有」「メディアプレーヤー」「写真共有」「チャットサービス」など6つのアプリケーションが公開公開されています。ホントにWebサーバなんですね、凄い!

以前はFirefoxのアドオンにも同様のものがあったらしいですが、現在Webサーバ機能を有するブラウザはこのOpera10とOpera Uniteのみとのこと。利用する為にはOpera IDと先日公開されたばかりのOpera10 ベータ版が必要です。DLはこちらから。


【ITmedia】Opera、Webブラウザ内サーバ機能「Opera Unite」発表
【CNET Japan】フォトレポート:絵で見る「Opera Unite」--それぞれの共有サービスを紹介
【Tech Crunch Japan】Opera Uniteは革命的―予告されていた「ウェブの再発明」はブラウザのサーバ化だった
【Internet Watch】Opera、Webブラウザをサーバー化する「Opera Unite」を公開
【Computerworld.jp】オペラのOpera Uniteに対する5つの疑問
【CodeZine】Opera、Webサーバー機能「Opera Unite」公開 Windows、Mac OS X、Linuxの各プラットフォーム版を提供
【ZDNet Japan】ウェブブラウザをサーバ代わりに--「Opera Unite」テクニカルプレビュー
【Tech Crunch Japan】Opera Unite実地検証―これはすごい!(独占ビデオ公開)
【@IT】Webブラウザ間で通信、「Opera Unite」発表
【ウノウラボ】Operaのウィジェットを作ってみた



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【日経BPネット】「早く帰れるようになった、開発が楽しくなった」---SeasarConで7社が採用事例を発表
http://www.nikkeibp.co.jp/it/article/NEWS/20090615/331996/

6/13(土)に開催されたSeasar Conference 2009 Springの様子が紹介されています。

今回はSeasarプロジェクトで開発されたプロダクトの採用事例が多く紹介されたほか、Google App Engineに最適化されたSlim3、そのほか億のSeasarプロダクトが紹介されています。
カンファレンスで発表された資料の一部はこちらからDLできるようになっています。本来は生で聞いて、不明点は直接開発された方に質問するのが一番でしょうが、都合が悪くて参加できなかった方はこれらで補完してみて下さい。


【c9日記】Seasarカンファレンスに参加しました
【まさたか日記】事例紹介
【おおたに6号機blog】T2プロジェクトの方針転換
【ITpro】「Slim3はGoogle App Engineに最適化したフレームワーク」---SeasarConでひが氏が披露
【よねのはてな】Seasar Conference 2009 Springで登壇しました



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【c9日記】追い越せないポップアップ
http://d.hatena.ne.jp/c9katayama/20090602/1243928130

ポップアップは通常後からモーダル表示されたものが上になるよう表示されますが、上記エントリーのサンプルでは常に最上部に表示されるようなポップアップ画面の実装方法が紹介されています。…とは言っても、Alert表示されたものにはかなわないみたいですけどね。恐るべし、mx.controls.Alert;

サンプルソースも閲覧可能です。「追い越せないポップアップ」部分は勿論ですが、その他の部分もポップアップ実装初心者には非常に参考になると思います。是非閲覧してみてください。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【あるSEのつぶやき】巨大なサイズのファイルを簡単に作る方法
http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-ab26.html

WindowsXP / Vistaのコマンドで任意のサイズのファイルを作成する方法が紹介されています。

このコマンドで作成されたファイルは中身が全て「0」になります。…圧縮すると相当小さくなりそうなので、Windowsで作成→圧縮→Linuxにコピー、なんてことも出来そう。

負荷テストなんかで重宝しそうなテクニックです。是非活用してみてください。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【OZACC.blog】Flex内にiframe埋め込み
http://blog.ozacc.com/archives/001357.html

Flexモジュール内にHTMLのiframeを埋め込み、HTMLコンテンツをFlex内に表示しちゃおう、と言うものです。

デモを見てもらうと分かりますが、Flex(Flash)アプリ部分は右クリックでFlash用のコンテキストメニューを表示するところを、iframe表示されたHTMLコンテンツ部分はちゃんとHTML用のコンテキストメニューが表示されます。

ただ不便なこともあって、ドロップダウンメニューのようにHTMLの領域にFlashのオブジェクトが上書きされるのが望ましい動作の場合には、HTMLに隠れてドロップダウン部分が見えなくなったり、逆にドロップダウン部分が表示されることでHTML表示が解除されちゃったりする場合があります。これを防ぐには別途実装が必要そうです。

まだExternalInterfaceとの連携は試してないんですが、使えればかなり便利ですね。また、Flexの中でiframe→その中でFlash呼出→更にその中でFlashモジュール→以下エンドレス…、なんてことも可能です。…まぁそんなことに何の意味があるのかは不明ですが、多彩なサイト作りが可能になりますね。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【akihiro kamijo】E4X
http://weblogs.macromedia.com/akamijo/archives/2006/02/e4x.html

E4X(ECMASCRIPT for XML)におけるデータの取り扱い方法が説明されています。

記事自体はやや古めですが、FlexでもE4Xは採用されており、それは現在も変わりません。E4Xを利用することでXMLの扱いが非常に簡単になります。是非参考にしてみて下さい。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【CNET Japan】JavaOne開催:対象ユーザーは10億人--Javaアプリストア開始、JavaFXはTVに対応
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20394280,00.htm

米国Sun microsystems社は6/2、Java開発者向けのイベント「2009 JavaOne Conference」を開催し、JavaFx 1.2のリリースと家電向けのJavaFx TVを、Javaアプリを販売する為の市場「Java Store」の開設を発表しました。

JavaFx1.2からは性能が大幅に向上され、またRTSPというプロトコルを用いることでストリーミング処理も格段に早くなっている他、新たなUIライブラリを実装し、より多彩な表現を実現可能にしています。

JavaFx TVはその名の通り、テレビにJavaFxを実装することができるもので、カンファレンスの中では実際にJavaFX TVをケーブルテレビに搭載した活用例が実演で紹介されました。既にJavaFx Mobileが2009年02月に発表されており、これでJava FxはPC、携帯、家電にリーチ出来たことになります。

Java StoreはJava / JavaFxで開発されたアプリケーションを配布・販売できるインフラで、Java開発者は誰でも「Java Warehouse」に登録することで自由に世界中に自身の開発したアプリを配布・販売できるようになります。当面は無料配布のみで、2009年中は米国のみ、2010年には世界中から登録を受け付けるとの事です。正式にサービスが開始されると年間登録料が必要になるようです。

尚、Sun以外にもVerizon Wireress社やSonyエリクソン社は独自にJavaFxアプリのマーケットを作ると発表しています。

Oracleへの買収が決まったばかりのSunとJavaですが、OracleはJavaとJava Oneの継続サポートを明言しています。Javaの英華はまだまだ続きそうです。


【Tech-On】【JavaOne】Sun社の「JavaFX Mobile」,その正体は…
【Tech-On】【JavaOne】JavaFXをテレビへ,オーサリング・ツールもようやく用意
【Tech-On】【JavaOne】モバイル,TVにもJava Storeを,Qualcommが「Smartbook」を披露
【ITmeida】Oracleは今後もJavaに積極的に投資――エリソン氏が表明
【ITmedia】JavaFXを土台にした新サービスを相次ぎ投入
【Computerworld.jp】サン、Javaアプリのオンライン・ストア「Java Store」テスト版を公開
【日経BPネット】Sun、Javaアプリをダウンロード販売する「Java Store」を開設
【SOURCEFORGE.JP】米Sunが「Java Store」を正式発表、米国で年内オープンへ
【CNET Japan】サンのJavaアプリストア、携帯電話やテレビ向けにも展開予定
【@IT】ソニー・エリクソン、JavaFX対応のアプリ配信ストアを発表
【japan.internet.com】Verizon Wireless、『Java ME』アプリケーション ストアの開設へ
【ITpro】Sun,Javaアプリをダウンロード販売する「Java Store」を開設



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【FLASH-Japan】crossdomain.xmlをルート以外に配置すると効かなくなる
http://www.flash-jp.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=8739&forum=8&post_id=42499

当blogでも何回か取り上げたcrossdomain.xml問題について、ドメインルートにcrossdomain.xmlを置かずに済む方法が説明されています。…う~ん、もうちょっと早く見つけたかったなぁ、と思う次第ですが、この問題で未だに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。


【FLASH-Japan】サイトルートにポリシーファイルを置けない環境下でのクロスドメイン運用について


ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【trick7】まだセキュリティサンドボックス侵害に怒られてるメモ
http://www.trick7.com/blog/2009/04/24-195456.php

Flashでサーバから画像を取得した際、単なる表示やwidthやheightをいじくった程度だと何も起こらないんですが、ビットマップ化したりと画像自体を色々いじくろうとするとセキュリティサンドボックスエラーをFlashが吐くそうです。上記エントリーではこの問題に果敢にトライしている様子が詳しく書かれています。

画像データを改変しようとした際のセキュリティサンドボックスエラーに関する詳細については、以下のエントリーが詳しく解説してくれていますので、そちらもあわせてご覧下さい。


【てっく煮ブログ】AS で別ドメインの画像を読み込むときの注意点



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【Microsoft】「IT 交差点」のあのビューアは、いかに開発されたか
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/interview/27_1.mspx

Microsoftが発行しているWeb冊子「IT交差点」「IT's POWER」はSilverlightで開発されたビューワーで閲覧できます。上記記事ではそのビューワー自体の開発の様子が説明されています。

UXを前面に押し出しているMicrosoftの顔となるプロダクトだけに、単純に資料として読めればよい、という単純な話ではなく、いかに読みやすく使いやすいビューワーを開発するか、というのに苦心されたのがインタビュー記事からも伝わってきます。

IT交差点は紙の冊子も配布されていますが、せっかくなのでSilverlight版も閲覧してみてください。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【IDEA*IDEA】コナミコマンドが隠されたサイトを探せ!『Konami Code Sites』
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/05/konami_code_sites.html

ファミコン世代ならみんなご存知、コナミコマンド。「上・上・下・下・左・右・左・右・B・A」というアレです。遊び心のあるサイトだとちょくちょく仕込まれているケースが多いですね。

上記エントリーではそんなコナミコマンドが実装されたサイトが一覧化されて紹介されています。…ただ、そのサイト一覧を見るにもコナミコマンドが必要です。案外、皆さんが普通に利用しているサイトにも実装されてるんでビックリするんじゃないでしょうか?

ついでに、コナミコマンドを自分のサイトに適用する方法が書かれたサイトも紹介されています。グラディウス3のように自爆したりはしないので、試しにやってみるのも面白いかもしれませんね。



ヨウイチ

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

【ITmedia】Apple、“世界最高速の”新Webブラウザ「Safari 4」リリース
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/09/news022.html

米国Apple社は6/8、同社のイベント「WWDC」内でSafari4の正式リリースを発表しました。

新JavaScriptエンジン「Nitro」を搭載することで旧バージョンのSafari3と比較して4.5倍の高速化に成功したほか、ブックマークをビジュアル的に表示する「Top Sites」、履歴検索機能「Full History Search」など新しい機能も実装されています。HTML5やCSSエフェクトといった次世代のWeb標準に準拠し、Acid3でも満点を記録しているとの事。今回のバージョンから日本語にも対応しています。

Safari4は現時点でWindwos版とMac版がDL可能です。


【GIZMODO Japan】Safari 4ファイナルバージョンリリース
【CNET Japan】アップル、「Safari 4」正式版および「QuickTime 10」を発表
【ZDNet Japan】アップルがSafari 4.0に巨大パッチ:50件以上の脆弱性を修正
【BB Watch】「Safari 4」正式版が公開、高速化と標準準拠をアピール
【lifehacker日本版】ついにリリース! Safari 4ファイナルバージョンは「世界最高速」か
【IT戦記】早くもソフトウェアアップデートでインストールできる
【coliss】Safari 4 正式版 ダウンロード開始
【CNET Japan】「Safari 4」の正式版--ベータ版からの変更点とパフォーマンス



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【engadget日本版】iPhone 3G S 対 iPhone 3G 詳細比較リスト
http://japanese.engadget.com/2009/06/08/iphone-3g-s-iphone-3g/

6/8に米国で開催されたApple社の一大イベント「WWDC」は、スティーブ・ジョブス不在ながら大きなプロダクトが次々と発表され、想像以上の盛り上がりを見せているようです。そんな中で最も注目を浴びているのが、やはりiPhoneの新機種「iPhone 3G S」と「iPhone OS 3.0」です。iPhone OS 3.0は6/17(水)から配布が始まり、iPhone 3G Sはなんと6/26(金)から日本でも販売が開始されます。この販売までの期間の短さには正直驚かされました。

上記記事では既存のiPhone 3Gと新機種のiPhone 3G Sの性能比較を行っています。

これを見る限り、従来機種の方が2gだけ軽いみたいですが、まぁそんな違いに気付く人はいないでしょう。個人的にはカメラ機能の充実や電子コンパスの装備、バッテリー持久力の伸びは非常に興味を引きます。スタジアムとかでズーム機能がないと、選手の顔とか全然撮れないんですよねぇ。

なんにせよ今からiPhoneの購入を考える人は、断然6/26まで待つべきです。…既にiPhoneオーナーの私はそうそう買い換えるわけにもいかないので、次回(来年)のWWDCで次の新機種が発売されるまで、ジッと堪える日々が続くことになりそうですが。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【builder by ZDNet Japan】「Opera 10」ベータ版がリリース--ブラウザを超え、統合ソフトを目指す新バージョン
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20394352,00.htm

ノルウェーのOpera社は6/3、同社の最新ブラウザ「Opera10」をベータリリースしました。Windows、Mac OS、Linux版が用意されています。

今回の売りはなんといっても動作の高速化です。新たなレンダリング・エンジン「Opera Presto 2.2」を採用したことでOpera9.6と比較して40%以上のWebサイト表示の高速化を実現しています。Opera Turboという、Operaにインストールして高速化を実現するプロダクトも別にテスト公開されているのですが、これを使わなくとも十分早い描画を実現できるそうです。Web標準準拠テスト「Acid3」も100点満点を達成しているそうです。

またUIの初期設定スキンとタブバーが改良され、スピードダイヤルやツールバーのカスタマイズも改善されています。ブラウザ機能以外にも、メーラー、RSS、チャット機能なども用意されています。Web統合ツール、といった感じですね。



【マイコミジャーナル】Opera 10 ベータ登場
【日経BPネット】次期Webブラウザ「Opera 10」ベータ版、高速化技術「Opera Turbo」搭載やUI刷新など
【BB Watch】「Opera 10」ベータ版公開、高速化技術の搭載や標準準拠など
【lifehacker日本版】Opera 10ベータダウンロード開始。ターボモードやタブプレビュー機能が搭載されましたよ!
【builder by ZDNet Japan】Opera 10の目指すもの。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【CNET Japan】アドビ、クロスブラウザテストサービス「BrowserLab」の無償プレビュー版を公開
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20394278,00.htm

米国Adobe Systems社は6/3、Meer Meerというコードネームで開発されていたWebサービス「BrowserLab」の無償プレビュー版を公開しました。Web開発者が自身のサイトに対してこのサービスを使用すると、複数種類のWebブラウザでどのように表示されるかが確認できる、と言うものです。

対応ブラウザは「Internet Explorer 6or7」「Firefox 2or3」「Safari3」の3種類で、Flash上でそれぞれのブラウザをエミュレートしています。各ブラウザの表示内容を横に並べて、ブラウザ間の表示の違いを見ることも出来ます。現時点では無償利用が可能ですが、やがて有償利用に切り替えるとの事。それまでには一度は操作感を試しておきたいところです。

使用するためにはFlash Player10が必要です。このWebサービスを使うことで、クロスブラウザ対応がかなり容易になる事は間違いなさそうですね。

ちなみに、私も試してみようとしたのですが「ユーザーがいっぱいだからちょっと待て」と言われてしまいました。どうも最初の募集人数枠である5000人からもれてしまったようです。う~ん、残念。段階的にユーザーを増やしていく方針のようなので、それを待つしかないようです。



【nod::ぶろぐ:RIA::Flex/AIR/Flash】MeerMeerがBrowserLabsとして公開
【マイコミジャーナル】Adobe BrowserLab - IE・Firefox・Safariのレンダリング結果表示
【SOURCEFORGE.JP】米Adobe、クロスブラウザでWebサイトをチェックできる「BrowserLab」プレビュー版
【japan.internet.com】Adobe、Web サイト表示確認サービス『BrowserLab』を試験公開
【Internet Watch】米Adobe、各種ブラウザでの表示を検証できるオンラインサービス
【ITpro】さまざまなブラウザでどう見えるか検証できるサービス,Adobeが公開



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【Ajax Tower】Amazon Web サービス入門
http://www.ajaxtower.jp/ecs/

世界最大手のオンライン書店、Amazonは、開発者にAmazonの各種機能を使ってもらうためにWeb APIを公開しています。上記記事では、そのAmazon APIの使い方について解説しています。

サービスの提供元は日本のAmazonではなく、Amazon.comなので、英語の壁を乗り越える必要があるんですが、このサイトではアカウントの取得方法から詳しく説明してくれるので、ほとんど気にしなくて良いはずです。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【ニコニコ動画(ββ)】【エクセル講座】オートシェイプで書いてみた【双葉理保】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7271476

Excelでお絵描き、してますか? デザイナー向けのツールは我々SEにはちょっと使いにくいですし、何より常駐先のPCだとそもそも自由にアプリをインストールできない場合も多いですよね。でも仕様書にちょっとした図が必要、なんてことは結構多いと思いますが、そんな時にはExcelが代替で大活躍くれます。

…が、下記の動画のようなのはちょっと凄すぎというかやり過ぎというか…。なんとドロー系のイラストツールよろしく、きれいに女の子のイラストをExcelで描く様子が動画で説明されています。普段使っているアプリなのに結構知らない機能も色々あって、完成品も市販イラストツールも裸足で逃げ出すクオリティ、正にExcel始まりすぎワロタwwwって感じです。

ちなみに、描かれたイラストは「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」というキャバクラピュアな心を持った人しか入れない会員制のトーククラブを模したTVゲームのキャラクターだそうです。なんでもクラブに通う為にバイトする要素もゲームに含まれるとか。キャバクラの為に必死で金稼ぐとか立派な廃人ですNE☆この動画で興味を持ったなら余暇にゲームに興じてみるのもまぁいいんじゃないでしょうか。








ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【ITpro】iPhoneコンテンツをブログのように作成できるサービス,インフォテリアが開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090602/331176/

インフォテリア社といえば先月米国法人とWebサービス「lingr」を閉鎖したばかりですが、一方で新しいビジネス展開も用意していたようです。は6/2、iPhone・iPod Touch用に簡単にコンテンツを作成・配信できるサービス「Handbook」の提供を開始しました。

まずコンテンツ配信者は、コンテンツ作成・配信用Webサービス「Handbook Studio」からコンテンツを作成、保存し、利用者にコンテンツのキーコードを通知、利用者は専用ビューワー「Handbook」を通してこれらのコンテンツを閲覧することが出来ます。オフラインでも閲覧可能なよう、DL機能も備えるとのこと。コンテンツはまるでblogのような感覚で作成でき、HTMLなどのWebの知識やiPhoneやiPod Touchの専門知識は一切不要。iPhoneアプリはAppStoreで無料配布するようですが、iPhone3.0から開始される月額課金で収益を得ることを見越してのサービスみたいです。なるほど。

iPhone特有の加速度センサーなどの機能については特に触れられていないようなので、月額課金専用のブラウザとコンテンツ作成サービス、といったところでしょうか。現在の既存携帯コンテンツに近いものが欲しいサービスプロバイダーには便利なサービスだと思います。


【@IT】インフォテリア、iPhone向けコンテンツ作成・配信サービス開始
【日経トレンディネット】ブログ感覚でiPhone向けコンテンツを作成/配信できるサービス、インフォテリア
【マイコミジャーナル】インフォテリア、iPhoneコンテンツ作成・配信・閲覧サービスを提供開始



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【馬鹿全】FlashDevelop Macro ExecuteScript で無限の可能性
http://blog.bk-zen.com/2009/05/30/164/

Flash Develop3のRC3から、マクロで処理をショートカットキーに割り振ることができるようになりました。上記エントリーでは、そのマクロについての説明です。

意外と色んなことができるようで、Zipファイルを解凍したりオールセーブができたりと中々多彩ですが、その中でC#で書かれたスクリプトを実行できる「ExecuteScript」という機能が有り、著者の方は主にこのExecuteScriptにチャレンジされています。作成したCSファイル(C#のソースファイル)はスクリプト動作する為、コンパイルする必要なく動作できます。

C#は私もちょっとかじったことがありますが、Javaが書ける人ならそれほど苦もなく書けるはずです。Flash Developをより快適に使う為に挑戦されてみてはいかがでしょう?


【馬鹿全】FlashDevelop 3.0.0 RC5 リリースされたよ。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【builder by ZDNet Japan】アドビ、開発の連携を促進するFlashアプリ開発ツール3種を発表
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20394150,00.htm

米国Adobe Systems社は6/1、Flash関連の製品3つを同時にベータリリースしました。

1つ目は「Flash Catalyst」。PhotoshopやIllustratorで作られた画面デザインデータをそのまま使って、FlashアプリのUiを作成することが出来ます。

2つ目は「Flash Builder4」。当blogでも過去に紹介しましたが、以前まで「Flex Builder」と呼ばれていたものがFlex4のリリースに合わせて改名したものです。データ駆動開発の機能を強化、複数のDBやWebサービスとの連携をドラッグ&ドロップで簡単に実現できるようになっています。BlazeDSとの連携機能やFlexUnitが標準装備されていたりと色々便利になっています。

3つ目は「Flex4 SDK」。開発コード「GUMBO」と呼ばれていたFlex Frameworkの最新版で、今回から「spark」というパッケージが追加されています。

今回発表されたツール群はベータリリースの段階です。おそらくは次回のAdobe MAXまでには正式リリースされるんじゃないでしょうか。…う~ん、やっぱり個人的には「Flash Builder」って呼び方、抵抗有りますねぇ。


【ITmedia】Adobe、「Flash Builder 4」「Flash Catalyst」をβ公開
【マイコミジャーナル】Adobe Flash技術3つのベータ版Flex4 SDK、Flash Builder4、Catalyst発表
【日経BPネット】Adobe、Flex基盤を用いたRIA開発ツールのベータ版を公開
【japan.internet.com】Adobe、Flash 開発ツールの最新版を公開
【SOURCEFORGE.JP】米Adobe、「Adobe Flash Platform」最新開発ツールのベータ版を公開
【AKABANA】Adobe Flash Catalyst Beta リリース
【AKABANA】Adobe Flash Builder 4 Beta リリース
【AKABANA】Flex 4 リファレンス
【AKABANA】Flex 4 エフェクト
【AKABANA】Flex 4 ステート
【AKABANA】Flex 4 テーマ
【AKABANA】Flex 4 スタイル
【AKABANA】Flex 4 Spark カスタム スキン
【AKABANA】Flex 4 Spark コンテナ
【AKABANA】Flex 4 リストベースコンポーネント
【AKABANA】Flex 4 Spark スキン
【Flex Coder】いろいろ出てきた
【Flex Coder】ベータ祭り
【Flex Coder】Flash Builder 4 ドキュメント
【Flex Coder】データ連携を簡単に
【FxUG】Flex 4 , FlashBuilder? 4 , Catalyst ついに現れた! ベータ祭り
【_level0.KAYAC】Flash Builder 4 と Flash Catalyst ベータ 登場
【c9日記】そういえばFlashBuilder
【CodeZine】米Adobe、「Adobe Flex 4 SDK」のベータ版をリリース「Adobe Flash Builder 4」「Adobe Flash Catalyst」も同時公開
【builder by ZDNet Japan】IBM ILOG Elixir:Flex 4(Gumbo)の最新ビルドとIBM ILOG Elixir
【ITpro】Adobe,Flex基盤を用いたRIA開発ツールのベータ版を公開 r
【nod::ぶろぐ:RIA::Flex/AIR/Flash】Flex4の LayoutsクラスとCustomLayout



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【japan.internet.com】Google、新コミュニケーションツール『Google Wave』を披露
http://japan.internet.com/busnews/20090529/11.html

先週米国でGoogleの一大イベント「Google I/O」が開催されましたが、その中でも5/28(木)に発表された「Google Wave」は最も大きなニュースとなりました。

「ProductでありPlatformでもあり、かつProtocolでもある」と発表したラムスセン氏が述べる「Google Wave」は、Googleが公開を予定する新しいコミュニケーションの為のWebサービスです。メールのようなチャットのような、メーリングリストのようなWikiのような、既存のWebコミュニケーションツールのどの要素も含み、そのどれでもない、ちょっと説明しづらいWebサービスです。先月サービスを終了したlingrに似ているかなぁ、とも思いましたが、やはりlingrとも異なります。メッセージのやり取りのほかに、ゲームやGoogle MapやWebサイトの共有も行えるとの事。おそらく、その他のGoogle Appsとは全て連携可能でしょう。メールと同様の機能をSMTPを使わずにブラウザで実現できるというのも新しいところです。

まぁ百聞は一見に如かず。まずは一度映像で確認してみて下さい。…ちなみに90分あります。





フロント技術にGWTとGoogle Geasを採用していますが、オフラインの使用は不可能との事。メジャーなブラウザは一通り対応する予定のようです。なんとiPhoneやAndroidでも同様のコミュニケーションが可能だとか。Googleらしく開発者向けに大きくフォーカスされており、自作アプリが配置できるようになっており、APIも多彩に用意されます。

Google Waveは限定的に一部の開発者に公開されているものの、現時点で完成しておりません。GoogleはメールのようなWebプラットフォーム化を目指しており、将来的にApache2.0ライセンスでOSS化すると宣言しています。果たしてメールのように一般化できるかどうかは不明ですが、ユーザーとしても開発者としても非常に魅力的なサービスが誕生しつつあることは間違いないようです。



【gihyo.jp】最速!Google Wave API解説
【マイコミジャーナル】「Wave」デモに開発者4000人が総立ち、Googleのビッグサプライズ
【CNET Japan】開発者を魅了する「Google Wave」--「iPhone」発表時にも匹敵する衝撃
【CNET Japan】Google Waveはコミュニケーションを再定義するか?
【ZDNet Japan】グーグル、「Google Wave」のデモ動画を公開
【アンカテ】名刺にメールアドレスではなくWaveアドレスを書く時代がすぐそこに?
【Tech Crunch Japan】野心作Google Waveの壮大なビジョン. 新しいWebには新しいコミュニケーションプラットホームを
【Tech-On】【Google I/O】写真で見る「Google Wave」
【Tech-On】【Google I/O】「Robot」と「Gadget」でGoogle Waveの機能を拡張
【@IT】【詳報】Google Waveとは何なのか?
【Engadget日本版】動画:Google Wave発表、リアルタイム・コラボレーションの基盤へ
【a2c.get.diary】Google waveが本当に凄いところ
【ありえるえりあ】Google Wave雑感
【@IT】開発チームが明かす、Google Waveの実装概要
【Long Tail World】グーグルWaveの特長:Google Wave Basics
【shibataismの日記】Google Wave is Great but...
【.mjtの日記復帰計画】Google Wave
【Tech-On】【Google I/O】Google Waveのキモは同時並行制御
【404 Blog Not Found】Google Wave != Mail 2.0
【福井プログラマー生活向上委員会】Google Waveは「リアルタイムSNS」か?
【IT戦記】Google Wave 私的まとめ
【fladdict】Google Waveの凄さがいまいちよくわからないんだけど・・・
【日経BPネット】「こんな使い方があるとは……と5年後に振り返る画期的サービスに」Google Wave開発者に聞く
【日経BPネット】グーグルがプライベート・カンファレンスを開催、Google Waveのデモなどを披露
【日経BPネット】Google Waveが持つ“二つの顔”、国内開発者に向けグーグルがアピール
【こきたに】ざっくり Google Wave (1)
【ZDNet Japan】Enterprise 2.0の視点から見た「Google Wave」(前編)
【ZDNet Japan】Enterprise 2.0の視点から見た「Google Wave」(後編)
【MOONGIFT】Google Wave対応サイトを構築する際に「Wave Robot Sinatra Template」



ヨウイチ

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。