RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MOONGIFT】これはすごい!ブラウザ上でX86バイナリを動かす「Native Client」
http://www.moongift.jp/2008/12/native_client/

Googleから12/8に発表されたオープンソースプロダクト
「Native Client」は、x86ネイティブコードを
ブラウザ上でそのまま動作させる、というプラグインです。

現在はWindowsXP、MacOS X、Linux上で動作し、
対応ブラウザはFirefox、Safari、Opera、Choremeです。

目下、ActiveXの対抗馬、という見方が大勢ですが、
有識者の見解では、実行前に静的にロジックをチェックしたり
sandbox環境で動作することから
ActiveXより安全だ、という意見もあるようです。

まぁそもそも「x86ってなんぞ?」というところから
よう分からんという人(私含む)は
 ・C / C++で開発したコードがブラウザ上で動作する
 ・OSの機能にまで触ることが出来る
 ・速度がとっても速い
と、まずはラフに覚えてしまうと言うのはどうでしょう?

…もちろん後でちゃんと勉強しましょうね。


【ITmedia】Google、Webアプリでx86ネイティブコードを動作させる「Native Client」発表
【IT戦記】ブラウザで X86 のマシン語を動かす! Google 謹製 Native Client をさっそく試してみるCommentsAdd Star
【@IT】ブラウザでx86バイナリ実行、グーグルが新技術
【やねうらお-よっちゃんイカはしばらく買わずにiPhoneだけに注力する男】Native Clientの仕組みはどうなっているのか?
【mootoh.log】Native Client
【@IT】グーグルの「Native Client」とは?―エンジニアに聞いてみた



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【TechTarget】富士通、マッシュアップ機能を搭載したWebフロントアプリケーション構築基盤
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/0812/11/news03.html


12/10、富士通からAjaxアプリ構築基盤ソフト
「Interstage Interaction Manager V9.1(以下、「IIM」)」
が発売されました。

それまでのIIMもAjaxフレームワークとして
統合開発環境を開発者に提供していたのですが、
今回の新版で、既存のIT資産を有効活用できる
マッシュアップフレームワークが追加されています。

値段はやっぱりお高いんですが、
機能をフルに有効活用できれば
強力な業務システムが開発できそうです。


【マイコミジャーナル】富士通、Ajaxを用いたマッシュアップ機能を追加したIIM9.1を発表
【@IT】業務システムでもスクレイピング活用、富士通
【NikkeiBPNet】富士通、既存システムのHTML画面をマッシュアップし業務効率を高めるツールを発表
【NikkeiBPNet】富士通、マッシュアップ連携を可能にするミドルウエアの新版を発表



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。