RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Web 酒 肴】くるくる回るローディング(読み込み中)画像をFlexで
http://blog.garden-place.jp/oborobeer/item_198.html

上記エントリのサンプルのような
ローディングマーク、よく見かけますね。
Apple関連の製品で
目にすることが多いような気がします。

そんなローディングマークを
Flexで自作する方法を紹介しています。

非同期通信がメインとはいえ、
ユーザーを待たせるシーンは多々あると思います。
こういうものを一個作っておけば
色々と使えるんじゃないでしょうか。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【ThinkIT】CSS3では何ができるのか?/CSS3の機能を試す!
CSS3では何ができるのか?CSS3の機能を試す!

CSS3はW3Cの定義する次世代のCSSの規格です。

今までだと角丸のレイアウトや
枠線の代わりにアイコンなどを用いる場合には
画像をうまくサイズ調整した上で
tableタグを駆使して配置しなくてはならなかったものが
CSSの設定だけで簡単に実現できるようになります。

楽しいコンテンツが簡単に実装出来るのも利点ですが、
なによりCSSだけで実現できるので
HTMLがスッキリしてメンテナンスしやすくなるのが良いですね。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【ThinkIT】結構良さそうだぞHTML 5!/HTML 5の機能を試す!
結構良さそうだぞHTML 5!HTML 5の機能を試す!

HTML5はW3Cの定義する次世代のHTMLの規格です。

「次世代」と言っても、2010年中頃には
最終草案がまとめられる予定で、
最近リリースされたブラウザのいくつかには
既に実装が始まっているものもあります。

HTML5は、一言で言ってしまえば
「HTMLのWeb2.0対応」です。
今までならJavaScriptを駆使して
記述しなくてはいけなかったところを、
HTMLタグのみで解決できるようになる、
と考えて良いと思います。

具体的には、属性やidの指定が簡略化できたり
ローカルDBにアクセスできるようになったり、
動画、音楽等コンテンツ用の専用のタグが
用意されるようになっています。

上記でも書いたように
HTML5で定められた規格のいくつかは
FireFox3やSafari3といった新しいブラウザでは
既に活用できるものもあります。

間違ってサポートしていないブラウザで使っても
エラーになったりはしないので
怯えずジャンジャン使ってみて下さい。


HTML5に関しては
こちらのサイトも参考に出来ると思います。
合わせてご利用下さい。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【ITpro】面倒なシャットダウン操作がなぜ必要なのか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080929/315573/

パソコンのシャットダウン、
やっとこと無い人はまぁいないと思うんですが、
そもそも
「なんでシャットダウンしなくちゃいけないか?」
なんて考えたこと無いですよね?

上記記事では、そんな当たり前にやっていたことを
「そもそも何故必要なのか?」に立ち返って説明しています。

Windowsのシャットダウンに
相応の権限が必要だったって、知ってました?



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【ユーザビリティ実践メモ】Flashの読み込み時間にご注意
http://www.bebit.co.jp/memo/2008/10/flash_3.html

FlashやSilverlightなど
プラグイン系のコンテンツは、少なからず
HTMLコンテンツより読込に時間がかかります。

上記エントリはプラグインを導入する際の
ユーザビリティについて解説しています。

ユーザーが触ったらリアクションを返す。
リアクションが返せないのだったら
そもそも返せるまでユーザーに触らせない。
端的に言えばそんな内容を、
もう少し詳しく書いてあります。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【てっく煮ブログ】"XRay" - ActionScript3 版の Firebug みたいなデバッグツール
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20081015/xray_as3

HTMLやJavaScriptを、Firebugで解析できるように
Flash/FlexやActionScriptの解析を行えるのが
「XRay」というツールです。

Flex2まで対応していますが、
私が試してみたところ、
SVNから取得したソースをコンパイル、
指定の通り記述を追記することで
外から動作中のFlexアプリの構造を見ることが出来ました。
これは凄い!!

結構動作が重いのがたまに傷ですが、
サーバから受取ったデータの中身も
ツールを通して確認できるので、
開発の大きな助けになりそうです。

ちなみに、XRayのサイトにある
Flex2用と書かれたSWCはちっとも動きませんでした。
なんなんだ、ありゃ!?



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【IDEA*IDEA】「Firefox+WindowsでYouTubeの映像が固まる問題」の解決法
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/10/firefoxwindowsyoutube.html

FireFox3で、タブをバカスカ開いた状態で
ニコ動やらYouTubeやらを見ようとすると
なぜか開始2秒くらいで止まってしまう現象が起こります。
私もこの現象には結構頻繁に出会います(ほぼ毎日!)。

上記エントリで解決方法の一つが紹介されています。
FireFoxのバグかと思ってたんですけど、
修正方法を見る限り、Flash Playerのインストーラーに
問題があるようにも見えますね。



ヨウイチ

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

Flash Player10 配布開始!!
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/

長い間、「Astro」というコードネームで開発されていた
最新のFlash Player「Flash Player 10,0,12,36」が
昨日(10/15)から配布開始されました。
今回の変更点は以下。

 ・セキュリティ脆弱性の修正
 ・テキストの配置、表示の柔軟性を強化
 ・3D表現の強化
 ・印刷機能の強化
 ・サウンドAPIの追加
 ・Flash Media Serverとのストリーミング配信機能の強化
 ・Speexオーディオコーデックのサポート
 ・Vectorクラスの追加
 ・Pixel Bender由来のカスタムフィルター・エフェクトのサポート

ダウンロードはこちらから。
debug版のFP10も同梱されています。

私個人としては
FP10独自の機能を試す機会は当面無さそうですが、
既存のFlexアプリがちゃんと動くかは心配で
早速動作確認してみました。
私の場合は問題なく動作しましたが、
やはりちゃんと動作しなかった例もあるようです。

以前までのver.にはセキュリティ問題もあったようなので、
早めにFP10に移行することをお勧めします。



【AdobeSystems】アドビ システムズ、 Adobe Flash Player 10の提供を開始
【日経BPNet】Adobe、「Flash Player 10」の正式版を公開、縦書きに対応
【CodeZine】「Adobe Flash Player 10」正式版リリース
【ZDNet Japan】Adobeがクリックジャッキング問題に対処
【CNET Japan】アドビ、「Flash Player 10」の正式版をリリース
【ITmedia】Adobe、クリック乗っ取り問題に対処
【@IT】米アドビ、Silverlight 2の翌日にFlash Player 10をリリース
【BB Watch】「Flash Player 10」正式版公開、レンダリングエンジンを強化
【Tech-On】Adobeがパソコン向けFlash Player 10を公開,3次元グラフィックスなどに対応
【マイコミジャーナル】米Adobe、「Flash Player 10」を正式にリリース
【akihiro kamijo】Flash Player 10 公開
【OZACC.blog】Flash Playerダウンロードページ
【F-site】Flash Player 10正規版が公開
【Flex Coder】Flash Player 10 リリース
【logicalyze::blog】FP10正式版登場!CS4英語版も・・・



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【人力検索はてな】インターネットのブラウザでする操作を、プログラムにやらせることってできるでしょうか?
http://q.hatena.ne.jp/1178823094

RIAのテストの自動化ができないかなぁ、と
思っていたところに発見。
この中で比較的多くの人にプッシュされていた
UWSC」を試してみました。

Webアプリ(ブラウザ)に限らず、
マウス操作とキーボード入力を自動化してくれ、
ブラウザの立ち上げ、操作から
ブラウザ自体の終了までを全て自動で行ってくれます。

スクリプトを書けば自分で詳細な操作内容を
定義することも出来ますが、
いきなり自分で書くのは難しい、と言う人でも
UWSCの機能で、事前に操作内容を記録しておくことも可能。

なかなか便利だと思うんですけど、
人によってデスクトップの配置等
異なる場合にはマウスポインタの座標が合わず
意図した動作が出来ない場合があるので、
単純にスクリプトだけ配布すれば
みんなでテストを自動化できる、
というほど安直には行かないようです。

専用のテストマシンとか用意しておくのが
このソフトを使うのには適しているかもしれません。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【Programmable Life】eclipse4SLが意外と使える件
http://d.hatena.ne.jp/coma2n/20081015/1224045018

Microsoft直々にSilverlight用の
Eclipseプラグインが開発されることは先日発表されましたが、
eclipse4SLは、現在既にSilverlight用IDEとして
配布されているEclipseプラグインです。

上記のエントリーによると
C#のコード補完以外であれば、
入力補完もある程度行われるようですし
動作もVisual Studioと同等、もしくは
それ以上に軽快な様子。

入力補完を多少諦めれば
今すぐからでも使えるようです。

10/14(火)から配布開始された
Silverlight2正式版に対応しているかどうかは
残念ながら不明です。
…まぁ大丈夫なんじゃないですかね。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。