RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【POLAR BEAR BLOG】子供にゲームを作らせよう
http://akihitok.typepad.jp/blog/2008/06/post-49b5.html

なんと素晴らしいアイディア!

ちょっと前にもどこぞの銀行で
システム障害が発生して世間を騒がせましたが、
これの一番の問題は
私は世間のシステム開発に対する
無理解だと思うんです。

何万人投入しようが、何万時間テストしようが
何億円費用を投入しようが
システムからバグを完全に無くせる訳が無い。
システム開発者なら体感で分かることです。
その経験のない、「非システム開発者」には
「コンピュータは完璧で当たり前!」
と、勝手に思っちゃうんですよね。それこそSFだ。

でも、子供のうちに、遊び体験を通して
「バグって必ずできちゃうんだ」
という体感があれば、もっと寛容になれると思うんです。

ついでに、昨今騒がれているIT業界の不人気も解消されて
一石二鳥じゃないですか。どーよ、この発想!!


まぁそれを除いても
子供に遊ぶものを自分で作らせるって発想は
結構大事なんじゃないですかね。
おもちゃを与えると親は楽が出来るし
子供も手軽に遊べるし、
結果的におもちゃに依存してしまう、
って、小飼弾氏は著書で述べておりました。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

Silverlight2 Beta2公開 & Expression Studio2発売
先週末の6/7(金)に、Silverlight2 β2がリリースされました

変更点として一番大きいのは
β2より日本語対応が行われたことです。

以下の記事が比較的詳細に説明されていますので
こちらをご覧下さい。

【builder】Silverlight2 β2 Released! (その2)


既にYahoo!JapanではSilverlightを活用した
ページも公開されています。
(SL2で開発されているかどうかは不明)

【NobuMatsu Blog】Silverlightを使ったYahoo!サイトが公開

このページは、私の自宅の環境(WinXP-SP2)では
β2をインストールすることで
Firefoxでも見られるようになってました。
前はIE以外では見られなかったのに。
Flashで作られたサイトと比較しても、全く遜色ありません。



また、2008/06/04に
Microsoft Expression Studio 2
の07/18発売も発表されました。

Microsoft Expression Studio 2」は

 ・Microsoft Expression Blend 2
  (WPF / Silverlight開発ツール)
 ・Microsoft Expression Web 2
  (Webサイト開発ツール)
 ・Microsoft Expression Media 2
  (デジタルメディア管理ツール)
 ・Microsoft Expression Encoder 2
  (ビデオエンコーダツール)

で構成された複合開発環境で、
それぞれを単体で購入することも可能です。



また、Microsoft Expression Studio 2にさらに

 ・Microsoft Office Standard 2007
 ・Microsoft Visio Professional 2007
 ・Windows XP
 ・Windows Vista Business
 ・Parallels Desktop for Mac

が追加された
Microsoft Expression Professional Subscription
も発売予定との事。

個人的には、オフラインセミナーで
その威力を目にしてきただけに興味はありますが、
まぁお値段もそれなりなわけでして…。



ヨウイチ


―Silverlight2 β2 に関する記事―
【develop.net】Silverlight 2 Beta 2 公開
【Yuya Yamaki’s blog】Silverlight 2 Beta 2 - リリースされたものまとめ
【長沢智治のライフサイクルブログ】Silverlight 2 Beta 2 公開されました
【builder】Silverlight2 β2 Released!!
【builder】ひきつづきSilverlight2 β2関連
【川西 裕幸のブログ】Silverlight 2 Beta 2
―Microsoft Expression Studio 2 に関する記事―
【Microsoft】Microsoft Expression
【Microsoft】Microsoft Expression Subscription
【Microsoft】Microsoft Expression Studio 2 日本語版の発売日および価格体系を発表
【japan.internet.com】MS、デザインツール「Microsoft Expression Studio 2日本語版」を発表
【ITpro】マイクロソフトがExpressionのバージョン2を発表
【マイコミジャーナル】マイクロソフト、Expression Studio 2日本語版を7月18日より発売
【CodeZine】Microsoft Expression Studio 2 日本語版の発売日、価格が決定

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【GIGAZINE】【速報】ついに「iPhone 3G」をアップルが発表、日本でも7月11日発売
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080610_apple_3g_iphone/

うわっ、これ買います。絶対買う!!

そんな訳で私のプライベート用携帯の番号をご存知の皆さん、
7/11以降は番号が変わりますのでヨロシクです。

なんばーぽーたびりてぃ?なにそれ知らな~い。



ヨウイチ


テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

Silverlightオフラインセミナーに行ってきました
…一週間もblogの更新を放置していて、本当にすみません。

放置している間にコメントでツッコミが入ったりと
色々と有難うございます。
ちゃんと見てます、ゴメンなさい。

完全に言い訳ですが、
先週は公私共に非常に忙しい一週間でした。
旧交を温めてきたり、友人のライブに行ったり、
平山のハットトリックに小躍りしたと思ったら
秋葉原の通り魔殺人のニュースにひどく落ち込んだり。

…仕事のことはあんまり書けないので
遊んでばっかりに見えますが、そんなことはないですよ、一応。




その一因、というかなんというか
ともかく先週の木曜(6/5)に日本Microsoftで行われた
Silverlightのオフラインセミナーに参加してきました。


動画の作成、公開にテーマを絞ったセミナーで
「Expression Blend2」というIDEを使ったとはいえ、
殆どノーコーディングで動画公開の仕組みが作れてしまうのは
本当に凄いと思いました。

「Expression Encoder2」を利用した
ライブストリーミングを実施する様子も見せてもらいましたが、
やっぱりこちらもノーコーディングで
生放送みたいなことができるというのは簡単で面白そうでした。
(ストリーミングに数秒かかる為、厳密には生放送とは異なります)
低予算でバンバン情報を配信したい人たちには
(小規模の自治体に向いてそう、オレの出身村も使えばいいのに)
とても有益なアイテムなんじゃないでしょうか。


個人的に一番面白そうだと思ったのは
「Silverlight Streaming」というサービスです。

これはWindows Liveが提供する無償のサービスで、
Silverlight用動画コンテンツを
容量が1アカウント当たり10GBも置いて、
blogなどにタグを貼り付けるだけで簡単に動画配信できる
というものです。

無料で10GBも使えるということ、
動画コンテンツがあれだけ簡単に作れることなどから
気軽に色々使えそうだなぁ、とか思っています。
社内の勉強会やプレゼンの様子を共有したり、とか。


Silverlightのβ2からは文字化け等も無く
日本語が活用できるそうで、
(それまでは日本語は文字化けしてたらしい)
字幕などを入れることも出来るそうです。
実際に字幕や、ニコ動っぽいコメントの流れる機能も
見せてくれました。


最後の質疑応答では以下のようなものがありました。

 Q : Push配信は可能か?
 A : できない。ポーリングなど擬似Push配信は可能。

 Q : ソケット通信は?
 A : Silverlight2から可能。
   通信は基本的にブラウザの機能を尊重する。

 Q : Crossdomain対応は?
 A : ポリシーファイルが必要。

 Q : Flashと比較した際に優位性をどう顧客に説明すればよい?
 A : Flash単体との比較ではなく、
   周辺環境も含めて検討して欲しい
   ex).Netで開発できる、通信できる。など
   Flashと共存する仕組みも既に開発されている。

 Q : クライアントPCに導入を強制することは可能か?
 A : Windows Updateで配布できるが、強制配布は不可能。

 Q : ブラウザの設定を変えずに使用できるか?
 A : 問題ないが、セキュリティレベルを厳しくすると
   やはり使用にさしつかえが出てくる。


感触としては、
「Silverlight2は.Net言語で開発するんだ」
というニュアンスではなく、
「今までのJavaScriptで開発も出来るし、
 使いたいなら.Net言語での開発も選択できる」
と言う程度の、.Netを前面に押し出さない辺りが意外でした。

まぁそもそも、ほとんどコーディングの無い開発デモだったので
あんまりプログラミングの印象そのものが無かったんですが。

個人的には、もうちょっと動画以外の
開発の様子も見られれば嬉しかったです。



あと、結構な数の開発デモを見せてくれたんですが、
ほとんど受講者側が待つことのない、
スムーズなプレゼンを見せてくれました。
準備や練習を相当されたんじゃないかと思います。
講師役の大西彰さん、有難うございました。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。