RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BeInteractive!】FLARToolKit
http://www.be-interactive.org/index.php?itemid=371

以前このblogでもARToolKitは紹介しました。
元々C言語かなにかで書かれたAPIで、
面白そうだけど自分が触ることはなさそうだなぁ、とか
なんとなく思ってました。

ところがこれが実はJavaに移植されており、
さらにそれをActionScriptに移植したFLARToolKitが
5/16に公開されました。コレは凄い!!!
【さくーしゃのブログ】ARToolKit を Flash に移植したよ。

ソースはSpark Projectで公開されています。

開発者のブログでもデモが公開されているようなんですが、
Webカムが無いと見れないです。
以下のサイトでFLARToolKitのデモ動画が公開されています。

【trick7.com.blog】さくーしゃさんがスゴイものを作った

様子を見る限り、ちょっと重いようですね。まぁしゃーないか。
開発者のさくーしゃさんの言うとおり
Flash Player10 ASTROならもっとスムーズに動くんでしょう。

ARToolKitを知らない、という人は以下の動画でご確認を。








ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【Google Japan Blog】Google Maps API が Flash からも使用できるようになりました
http://googlejapan.blogspot.com/2008/05/google-maps-api-flash.html

Google Maps、今更知らない人もいませんよね?
GoogleからこのGoogle Mapsを
Flash / Flexから手軽に扱えるAPIが公開されました。

右クリックすると、確かにFlashアプリであることが分かります。
デモもいっぱいあって分かりやすい。
ズームイン・ズームアウトが重い気がしないでもないですが。


【コリス】Google Maps API for Flashがリリース
より多くのGoogle Mapsのサンプルが紹介されています。

【fladdict】Google Maps API for flash雑感
こちらでも「重い」と言ってますね。
Flex上で動かすことを前提としてるから重いんじゃないか、
とのことですが、たぶん関係ないでしょう。
Flexだったら重くて良い、ってわけでもないし。

【てっく煮ブログ】Google Maps をぐーるぐる
じーっと見てると、…うっぷ、気持ち悪っ。
この状態でもドラッグできるのが凄いです。
タイトルでピアノもねぇバーもねぇ♪ってのを思い出した次第。


前からGoogle MapsをFlex上で利用する方法は
色々と考えられていましたけど、
より簡単に利用できるのは本当にうれしいですね。



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【らばQ】目の盲点が面白いようにわかる図─脳は見えていない部分を補っている
http://labaq.com/archives/51014471.html

ホッテントリから。

人の知覚って、けっこういい加減ですねぇ。
私の場合はディスプレイから15-20cmくらいの距離で
この現象を確認することが出来ました。
見えているようで見えてない。人生のようだ。



ヨウイチ

テーマ:頭の体操 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。