RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【the cycles of activity】FlexとRailsで赤魔導士は賢者になれる
http://d.hatena.ne.jp/mizzusano/20080513/1210663297

「Flexって、SE・PGから見ても、デザイナーから見ても
 中途半端な位置づけだよね」
という前提から、Flex開発者を
 「某ゲームの弱いボスしか倒せない職業=赤魔導師
に見立て、Ruby on Railsと同時に習得することで
 「赤魔導師 → 賢者
にステップアップできるんじゃないか、
という仮説を述べています。

そもそもクラスチェンジするにしたってゲームが違うだろ、
という突っ込みはさておき、
その後の「何故賢者になれるのか」と言う説明の部分が
RoRが開発効率が高いことを除けば
そもそものFlexの潜在能力の高さを語っているだけなので、
「ぢゃあ別に『Flex = 赤魔導師』じゃないじゃん」
と、思わなくも無いです。

ただ、Flexにせよその他のRIAにせよ、
いかに使い易くて高速なクライアントを構築するかは
サーバ側のロジック構成がかなりのウェイトを占めると
私は思っています。
RoRでその部分のTry & Errorを含めた開発効率が
限りなく高くなるのであれば、
あながち的外れな例え話でも無い気がします。


→ 結論 : Flexやろうぜ!!



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。