RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CodeZine】 Adobe開発者が教えてくれた「ColdFusionとFlexの違い」
http://codezine.jp/a/article/aid/1862.aspx?p=1

私自身は運良くColdFusionとFlexの両方を
さわる機会が今までにありました。
なので、どちらの特性、というか違いは分かるのですが
どちらか一方しか知らない人だと
イメージしにくいのかもしれません。

この記事ではその両者の違いを図解付きで
丁寧に説明しています。

ColdFusionは、日本ではあまり知られてませんが
海外では結構普及してるらしいです。
私がColdFusionに関わった事例では
HTML(正確にはCFML)でSQLが書いて
直接にDBアクセスしたり、
ストアドプロシージャをkickしたり、と
あんまりクライアント側っぽくない事が
随分出来るなぁ、と思ってました。

逆に、ビジネスサーバーに繫げることや
IDEにEclipseが使えることは、この記事で初めて知りました。
開発ライセンスは無料なようですし
(確かサーバーライセンスはベラボウに高かったような…)
間口はかなり広かったんですね。

ColdFusionは、このblogでもよく記事を紹介している
Shigeru-Nakagaki.comさんで頻繁に取り上げています。
興味のある人はそちらをご覧ください。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:adobe - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。