RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipse 3.6(Helios)リリース
いよいよEclipse3.6(Helios)がやってくる。 【Fly me to the Heliosより】
http://d.hatena.ne.jp/kompiro/20100622/1277219101

統合開発環境のEclipseの最新バージョン3.6がリリースされました。
変更点がまとまっているサイトがありましたので抜粋。
詳細は元記事で確認してみて下さい。
■配布形式がさらに増えた
■Eclipse Marketplaceとの連携
■JDTの改善
  ・Javaのコードスタイルやコンパイラの設定の共有
  ・メソッドの外部化の機能強化
  ・パッケージ名を省略表示可能
  ・デバッガでインスタンス数をカウント
  ・同梱されるJUnitが4.8.1に
■Eclipse Platformの改善
  ・weavingのサポート
  ・LinuxのBrowserコンポーネントにWebKitが
  ・Skinエンジンサポート
  ・タスクアイテムのサポート
  ・稼働中のEclipseのOSGiコンソール
  ・Unixファイルパーミッション設定

様々な機能が追加されていますがメモリの食い方がハンパないという情報もありますので、使用中のバージョンと比較しながら使用してみるとよいかもしれません。

eclipse 3.6 (Helios) を人柱してみますた 【月讀猫の独白より】
http://blog.tsuki-yomu-neko.jp/2010/06/eclipse-36-heli.html

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

Seasar3がやってくる
Seasar3がやってくる 【ひがやすを blogより】
http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20100603/1275545806

Sersarプロジェクトのチーフコミッターひがやすをさんが、Seasar3の開発を始めることを表明しています。
Seasar2は機能追加は行わないと表明されていたため、突然の開発開始には驚きました。

内容などは6/13(日)に開催されるSeasar Conferenceで発表されるようなので、興味のある方は参加してみては?




Java Cloud Meeting Tokyo 2010
https://event.seasarfoundation.org/jcmt2010/register/

The Seasar Project
http://www.seasar.org/

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

プログラマが知っておきたいJavaと.NETの違い
プログラマが知っておきたいJavaと.NETの違い 【@ITより】
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/java_dotnet01/01.html

Java、.Net共に現在のシステム開発の現場で主力として使われている言語です。
@ITで、それぞれがどのような言語で、どのような違いがあるのかの連載が始まったので紹介します。
第1回目の今回の内容は以下の通り。
・いまさら聞けない、Javaと.NETの違い
・Javaプラットフォーム、6つの主な特徴
・コラム 「グーグルのJava“Android”とは」
・.NETプラットフォーム、6つの主な特徴
・開発言語としてのJavaとC#を10の視点から比較
・Javaと.NET、開発環境の違いは?
・Javaと.NET、それぞれの得意分野は?

特に目新しい内容ではありませんが、知っている場合には復習として。
わからなかった場合には基礎知識として。読み込んでおいた方が良さそうです。

Javaはわかるけど.NETはよくわからない。もしくはその逆。
と言う方は別の言語を得意な言語との比較で学べるよい機会ですので、目を通してみてはいかがでしょうか?

K.Y

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

そこそこ規模が大きくても何とかなるjavascriptの設計(URL dispatcherの薦め)
そこそこ規模が大きくても何とかなるjavascriptの設計(URL dispatcherの薦め) 【KAYAC engineers' blogより】
http://tech.kayac.com/archive/javascript-url-dispatcher.html

JavascriptがAjaxの流行などにより一般化するにつれ、その重要度は高まっています。
今回紹介するのは、1つのJavascriptファイルに全体を記述し全ページでその一ファイルのみを読み込む場合に、機能ごとの切り分け方法の一例です。

正規表現でURLを解析しURL毎にライブラリや関数を読み込むと言う方法で行っています。
うまい方法だとは思いますが、やはり肥大化や設定の誤りのリスクが怖いかなと思いました。

元記事には実際のコードなどもありますので、開発時のJavascript実装の参考にしてみてください。

K.Y



テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

今まで知らなかった 5 つの事項: Java コレクション API
今まで知らなかった 5 つの事項: Java コレクション API の場合: 第 1 回 【IBM - Japanより】
http://www.ibm.com/developerworks/jp/java/library/j-5things2.html

Javaの中で重要な要素であるコレクションに関して、新たな視点での考察がIBMのサイトに挙がっていましたので紹介致します。
数回の連載になるようで、第一回目の目次は以下の通り
1.コレクションは配列よりも優れている
2.繰り返しは非効率
3.すべての Iterable に for ループを使う
4.昔ながらのアルゴリズムとカスタム・アルゴリズム
5.コレクション API を拡張する

今回は第一回と言うことで目新しい事は少ないですが、実際にはなかなか使用する機会がないコレクションの拡張などもありますので、見る価値はあると思います。

又、この「今まで知らなかった 5 つの事項」の中の1つ前「Java オブジェクトをシリアライズする場合」も読み応えがある記事ですのでこちらも目を通してみて下さい。



今まで知らなかった 5 つの事項: Java オブジェクトをシリアライズする場合 【IBM - Japanより】
http://www.ibm.com/developerworks/jp/java/library/j-5things1/index.html

K.Y

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コピペはプログラミングの基本。どんどんコピペしなさい。
コピペはプログラミングの基本。どんどんコピペしなさい。 【このブログは証明できない。より】
http://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20100525/1274775601

一般的にコピペで行うプログラミングは良くないことと言われています。
しかし、逆に肯定する記事があったので紹介します。

その理由がレベル別に以下のように挙げられています。
初級者「考えるよりも手を動かす」
中級者「サンプルを改造」
上級者「プログラムの再利用」

実に納得できる理由です。
しかし、既存の物をコピペをする事で理解しない、バグが含まれるなど、推奨しない事が多いのも事実です。
適材適所、ご利用は計画的に行いたいですね。



コピペプログラミングを肯定してみる試練 【mirichiの日記より】
http://d.hatena.ne.jp/mirichi/20090401/p1

プログラミングの下手な奴の特徴 【アルファルファモザイクより】
http://alfalfalfa.com/archives/395452.html
↑少し毛色は違いますが、近い特徴もちらほら

K.Y

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

Java書籍の選び方
Java書籍の選び方 【torutkの日記より】
http://d.hatena.ne.jp/torutk/20100516/p1

本を読むことは常に勉強が必要な技術者として必要なことです。
しかし、数ある本の中で自分に見合った本を選ぶというのはとても難しいのは、一度技術書を買ったことがある方なら身を持って知ってると思います。

今回紹介する記事はJavaの書籍の紹介です。
Javaは本屋に行くと棚一つ埋め尽くすほどの数があるため、選ぶのはとても難しいです。
特に初級者、中級者レベルではどこから手をつけて良いのやらという感じになると思います。

初級者、中級者に加えて、上級者の方向けの書籍も紹介されていますので、Javaの本を探している方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

K.Y

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

Javaをクラウドに乗せる「VMforce」、セールスフォースとVMwareが共同提供
Javaをクラウドに乗せる「VMforce」、セールスフォースとVMwareが共同提供 【Publickeyより】
http://www.publickey1.jp/blog/10/javavmforcesalesforcevmware.html

4月27日にVMwareとセールスフォース・ドットコムが協同でJavaをクラウドに乗せる「VMforce」を発表しました。
「VMforce」とはSpringフレームワークと「SpringSource tc Server」ランタイムをベースとした構築済みのJavaプラットフォームを提供するサービスです。
競合システムとして「Amazon EC2」、「Google App Engine」などが既に存在し、普及しつつあります。
これらで同様のシステムを開発した場合の違いとしてはForce.comで提供しているリレーショナルデータベースのデータが使用できる所にあるようです。

「VMforce」に限らず様々なクラウド関連のサービスが出てきている中で、サービスの内容を比較しよりよいサービスを使用していきたいものですね。



Trend Insight:「VMforce」でJavaデベロッパーをクラウドに導くSalesforceとVMware 【ITmedia エンタープライズより】
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/28/news094.html

ヴイエムウェアとセールスフォース、Javaクラウド・プラットフォーム「VMforce」を共同発表 【Yahoo!ニュースより】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000005-cwj-sci

10年近い実績を持つForce.comの実像 【ITproより】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090617/332051/?ST=system

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

調査の難しい「OutOfMemoryError」事例、5選
調査の難しい「OutOfMemoryError」事例、5選 【@ITより】
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/trouble_knowhow04/01.html

「OutOfMemory」つまり、メモリー不足エラーはJavaの開発を行う上で一番やっかいな問題といっても過言ではないでしょう。
というのも、通常の例外だとログを追うことで発生場所はわかりますが「OutOfMemory」の場合はログを追うだけでは原因を突き詰めるのは困難であり、
更なる調査が必要となってきます。

本記事では発生場所であるJavaヒープ、Cヒープと、Cヒープの中でもnative methodの説明と、原因がわかりずらいCヒープでの「OutOfMemory」の事象として5つの事例を挙げて説明してくれている。

上でも書いたが、Java技術者の方は「OutOfMemory」とは長くお付き合いをする必要があるので、目を通しておいたほうがよいと思います。



OutOfMemoryエラー発生!? GCがあるのに、なぜ? (1/2) 【@ITより】
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/troublehacks05/troublehacks05_1.html

Java Out Of Memoryが発生したときのアプローチ 【Tips??ブログより】
http://caomushunzhi.blogspot.com/2008/12/java-out-of-memory.html

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

プログラマのためのコロシアムどう書く?org
どう書く?org
http://ja.doukaku.org/

先日ネット巡回をしていたときに見つけたどう書く?orgです。
その名の通りお題が出されてそれに各言語で答えていくというサイトです。
言語はJava、C、C++、COBOL、SQLなど見たことの無いものまで50以上あり(Otherも)お題もなんとなく解けそうなものから、トリッキーな物まで各種揃っています。

タイトルだけではわかるような物を挙げると↓こんな感じです。

・文字列で+を表示する
・化学反応式の完成
・ナベアツ算
・tailの実装


答えるのも勿論勉強になりますが、訳の分からないお題の答えをみるのもとても勉強になります。
(そういうお題には訳の分からない処理が入っていて面白いです。)
ある程度の知識がつくと、勉強を行おうと思っても身が入らなかったり、何をやるかわからなくなったりしてしまいます。
そんな時にこういったお題を解いてみると息抜きとともに自分のやりたかったことが見えてくるかもしれませんよ。

K.Y

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。